Ten Years and Counting… JHRS 10th Year Anniversary | これまでの10年とこれから: 十周年を迎えたJHRS

Originally written in English

This article first published at The HR Agenda Magazine [July-October 2017 issue].

 

TEN YEARS. That’s how long The Japan HR Society (JHRS) has been advancing the practice of the HR profession in Japan.

 

Borne out of an idea from a gathering of seven “founding fathers” at a famous steakhouse in Japan, JHRS has since then evolved, transformed and expanded in breadth and depth.

 

Timeline:

 

Mid 2007 – Founded JHRS (formerly JHRL) as a LinkedIn Group (https://www.linkedin.com/groups/3755)
End 2007 – Branched out and launched the JHRS website (www.jhrs.org)
2010 – Formed JHRS Academy together with TUJ and eCornell (www.jhrs.org/academy)
2010 – Launched AskHR (www.jhrs.org/askhr)
2010 – Spoke at 8th Annual Shared Services & Outsourcing for HR in Singapore
2011 – Established licensing agreement with Knowledge@Wharton
2011 – Launched JHRS HR Legal Clinic (www.jhrs.org/hrclinic), HR-on-the-Go (http://www.jhrs.org/hr-on-the-go) and JHRS YouTube Channel (https://www.youtube.com/user/japanhrsociety)
2011 - Published The HR Agenda– the first & only bilingual HR magazine in Japan (www.jhrs.org/hr_agenda)
2011 – Spoke at SHRM Annual Conference in Las Vegas (the 1st concurrent speaker from Japan)
2012 – Introduced HR Certification Program through HRCI (www.jhrs.org/certification)
2012 – Spoke at Global HR Excellence in Kuala Lumpur
2013 – Spoke at 3rd Annual Business Transformation, Outsourcing and Shared Services Summit Japan
2014 – Established media partnership with WIN Annual Conference, GOLD Symposium and HR Japan Summit
2015 – Conducted the 1st SHRM STRATEGIC HR: Delivering Business Results Seminar-Workshop in Japan
2015 – Launched The JHRS HR Compliance Made Simple Workshops
2016 – Spoke at the 5th Annual HR Agenda: Looking Ahead Conference in Singapore
2017 – Conducted the 1st Workshop on Agile and Rating-free Performance Management in Japan
2017 – Introduced JHRS Lifetime Professional Membership
2017 – Spoke at SHRM Annual Conference in New Orleans (as the only concurrent speaker from Japan)

 

Indeed, JHRS as a community of Japan-focused HR professionals worldwide has come a long way. We would like to believe that all the activities and events we have conducted in the past 10 years have somehow positively impacted on how YOU as a Japan HR professional view and practice your profession; that all the articles we have written for The HR Agenda (now celebrating its 6th Year Anniversary in this issue) have raised the bar of HR journalism in Japan and have facilitated the exchange and development of the HR body of knowledge that affects and influences the practice of HR in Japan; and that all the connections and relationships we have forged with you and our partners in the past decade will continue to become stronger in the next decade or so.

 

What have we achieved together?

  • 1,200+ registered members

  • 50+ JHRS-hosted events, courses and seminars

  • 200+ people attended JHRS-hosted events

  • 60+ JHRS-partnered events, conferences and seminars as a supporting organization and/or as a media partner

  • 10+ partnerships and alliances with domestic and international HR associations

  • 23 themes and 290+ articles written for The HR Agenda Magazine

 

The journey continues…
Have we reached our destination? Absolutely not. Far from it. There is still much to be done and to strive for.

 

From our end, in the next 10 years, we would like to do the following:

  • Reorganize the JHRS Board of Advisers and Management Committee. Send me an email at jun@jhrs.org if you are interested to be considered.

  • Conduct annual to bi-annual JHRS Conferences. Contact us at events@jhrs.org if you want to become a sponsor or speak at these conferences.

  • Launch JHRS HR Awards and Scholarship Fund.

  • Launch Japan HR Certification System (in English and Japanese) and Japan Payroll Professional Certification System (in English and Japanese).

  • Get “Special Interest NPO status” for JHRS.

  • And many more...

 

However, we would like to hear from YOU. What would you like JHRS to become in the next five or 10 years? What programs, advocacy or services you need that JHRS can help you with? How would you like to be involved in making JHRS a thriving and positive force of change to further advance the HR profession in Japan? Get in touch with me at jun@jhrs.org and we can start from there.

 

But for now, cheers to you and to all of our members, partners, supporters and friends. Thanks for being part of our journey for the last decade and we hope you will be there with us in the next 10 years and beyond.

 英語原文からの翻訳

 

 ​​  10年。The Japan HR Society(JHRS)が、HRという専門職の実践を日本で推進して10年もの歳月が経ったとは。

 

   日本の有名なステーキハウスに集まった7人の“創業の父たち”のアイデアから生まれたJHRSは以来、進化と変貌を遂げるとともに、広さと深さの両面において成長を遂げてきた。

 

この10年における主なできごと

2007年中ごろ・・・LinkedIn Group(https://www.linkedin.com/groups/3755)としてJHRS(以前は「JHRL」)がスタート。
2007年末・・・活動拡大の一環としてJHRSウェブサイト(www.jhrs.org)がスタート。
2010年・・・TUJとeCornellとの協働で「JHRSアカデミー」(www.jhrs.org/academy)を創設。
2010年・・・「HRに聞け」(www.jhrs.org/askhr)がスタート。
2010年・・・シンガポールで開催された第8回「Annual Shared Services & Outsourcing for HR」で講演。
2011年・・・「Knowledge@Wharton」とライセンス契約を締結。
2011年・・・3つの新しいプロジェクトである「HR法律相談」(www.jhrs.org/hrclinic)、「HR-on-the-Go 」(http://www.jhrs.org/hr-on-the-go)、「YouTubeチャンネル」(https://www.youtube.com/user/japanhrsociety)がスタート。
2011年・・・日本における最初で唯一の2か国語HR専門誌「The HR Agenda」(www.jhrs.org/hr_agenda)を創刊。
2011年・・・アメリカ・ラスベガスで開催された「SHRM 年次大会」で、日本からの初めての分科会スピーカー。
2012年・・・「HRCI」を通じて「HR検定プログラム」(www.jhrs.org/certification)を導入。
2012年・・・マレーシア・クアラルンプールで開催された「Global HR Excellence」で講演。
2013年・・・日本で開催された第3回「Annual Business Transformation, Outsourcing and Shared Services Summit」で講演。
2014年・・・「WIN Annual Conference」「GOLD Symposium」「HR Japan Summit」という3つの国際会議とメディアパートナー契約を締結。
2015年・・・第1回「SHRM STRATEGIC HR: Delivering Business Results Seminar-Workshop in Japan」を開催。
2015年・・・「The JHRS HR Compliance Made Simple」ワークショップをスタート。
2016年・・・シンガポールで開催された第5回「 Annual HR Agenda: Looking Ahead Conference」で講演。
2017年・・・第1回「Workshop on Agile and Rating-free Performance Management in Japan」を開催。
2017年・・・「JHRS Lifetime Professional Membership」制度を導入。
2017年・・・アメリカ・ニューオリンズで開催される「SHRM 年次大会」で、日本からの唯一の分科会スピーカー。

 

  日本に焦点を当てた世界中のHRプロの集まりであるJHRSはこの10年、大きな成長を遂げてきた。私たちが過去10年の中で実施した活動とイベントはみな、日本のHRプロとしての読者がその仕事をどう見、どう実践するかに何らかの形で積極的な影響を与えてきたし、「The HR Agenda」(本誌も今号をもって創刊6周年を迎える)のために私たちが書いた記事はどれも、日本におけるHRジャーナリズムの水準を引き上げただけでなく、日本におけるHRの実践に影響を与えるHR知識の交換と発展を促してきた。そしてまた、過去10年の中で私たちが築いてきた読者とパートナー各位との結び付きと関係のすべては、これからの10年間そしてそれ以降も強固なものになっていくに違いない―そう私たちは信じたいと思う。

 

早わかり「私たちはこれまでに何を達成したか」

  • 登録会員1,200名以上

  • JHRSが主催したイベント、コース、セミナーは50回以上

  • JHRS主催のイベントへの参加者200人以上

  • 後援団体として、あるいはメディアパートナーとしてJHRSが参加したイベント、会議、セミナーは60回以上

  • JHRSが提携・協働している日本国内および国際的な団体は10以上

  • 「The HR Agenda」に掲載したテーマは全部で23、寄稿された記事は290本以上

 

“旅”はこれからも続く
   私たちはもう目的地に着いたのだろうか。それは明らかに違う。私たちがやらなければならないこと、努めなければならないことはまだたくさん残っている。

 

   これからの10年で私たちは、次のことをやりたいと考えている。

  • JHRS「アドバイザー委員会」と「運営委員会」を再編成すること。それぞれにご関心をお持ちの方はjun@jhrs.orgまでぜひEメールをお送りいただきたい。

  • JHRS会議を年に1度か2度開催すること。この会議のスポンサーまたはスピーカーになりたいとお考えの方はevents@jhrs.orgまでご連絡をお願いしたい。

  • 「JHRS HR各賞」と「スカラシップ基金」を創設すること。

  • 「日本HR検定制度」および「日本給与業務専門職検定制度 」(共に日英両言語で)を開始する。

  • JHRSが「特別NPO資格 」を取得する。

  • などなど・・・

 

   とはいえ私たちは、読者の皆さまのご意見をぜひお聞きしたいと切に願っている。これからの5年ないし10年でJHRSをどのような組織にしたいのか。読者の助けとなる、どのようなプログラム、支援、サービスをJHRSに望むのか。日本におけるHRという専門職をさらに前進させるため、JHRSを活発かつ積極的な変化の原動力とするうえで、あなたがどのように関わりたいと考えているのか・・・。まずjun@jhrs.orgまでご連絡いただきたい。そこから私たちはスタートすることができるだろう。

 

   だが今はともかく、読者、会員、パートナー、支援企業、そして友人の皆さまに「ありがとう」と申し上げたい。過去10年の私たちの旅路を共にしてくださったことに謹んで謝意を申し上げるとともに、これからの10年そしてその先も皆さまが私たちと共にいてくださることを願ってやまない。

Please reload

Featured Posts

Vital Engagement: When Meaning Meets Flow

September 15, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags